保険の先へ、挑む。

Stay Music / Piano 1200/2 ブラック - 88鍵ピアノ対応キーボードスタンド -

RSS 一覧

  • 2016年07月01日 株式 Gretsch G9120 "Tenor Standard" Model テナー・サイズ 【シリアルNo:CAU1801681/0.5kg】【店頭在庫品】







  • 1977年創業、80年代の大きな工場火災を経て復活を遂げたヘッドウェイギターズ。
    創業当時からブランドに携わる現マスタービルダーの百瀬恭夫氏の理念のもと、超少数生産体制ながら質の高い楽器を作り続け、今や国内最高峰との呼び声高い老舗国産メーカーです。

    百瀬恭夫氏の元で10年以上の指導を受け、ヘッドウェイ飛鳥工場の中でも生え抜きとされる熟練職人集団、飛鳥チーム。
    その僅か10名にも満たない少数精鋭チームで製作され、ヘッドウェイの代表シリーズともなっているのがAska Team Build(ATB)シリーズです。
    全モデルにジョイント強度が強く鳴りを高める「アリ溝ジョイント」と、ネックとボディをそれぞれ塗装してからの接合となる「後仕込み製法」を採用し、国内最高峰と謳われるに相応しい高いクオリティにて製作されます。

    今作は東日本最大の楽器ショウ、『2018楽器フェア』に合わせて特別に製作された限定生産モデル。
    当作品は2016年シリーズからスタンダードシリーズにて生産されていた『冬桜』シリーズ初の、フラッグシップATBシリーズでの作品となります。

    桜の中でも、4月ごろに加え10月~1月ごろの冬にも咲く『冬桜』と呼ばれる品種があります。
    当モデルは趣のある冬桜を飛鳥チーム職人の見事な技術力で表現されております。

    ボディトップには、色味の白いホワイトスプルースを、サイド&バックにも白みの美しいミズメザクラを採用。
    サイド&バックのみに薄いホワイトバーストカラー仕上げており、上品な印象を受けます。
    ヘッド、指板、ピックガードには雪の結晶と桜の花びらが入り乱れたオリジナルデザインのインレイをパールにて施し、黒と白のコントラストが絶妙のバランスで引き立っております。

    やや硬質かつ軽量なホワイトスプルースと桜材の組み合わせにより柔らかくも煌びやかな上品なサウンドに仕上がりました。
    各弦のバランスも非常によく、弾き語りやフィンガーピッキングスタイルによくマッチします。
    弾き手を選ばないヘッドウェイATBシリーズらしい実用性の高いサウンドです。

    HDサイズは豊かなサスティン、心地よい低音をバランスよく兼ね備えたサウンドが魅力。
    冬桜モデルでは、『扱いにくい』というサイズの偏見を払拭してくれる事でしょう。


    過去の桜シリーズとは一線を画す、落ち着きを携えた作品。
    老若男女問わずお使いいただける上品なデザインとサウンドが魅力です。
    わずか14本の限定生産品、この機会をお見逃しなく…!




    【Spec】
    Body Top : White Spruce
    Body Side&Back : Mizumezakura
    Neck : African Mahogany 1P
    Finger Board : Ebony
    Bridge : Ebony
    Nut & Saddle : Oiled Bone
    Bracing : Advanced Rear Shifted X
    Scalloped at Bracing : Scalloped
    Scale : 645mm
    Machine Heads : GOTOH/SG-301 05 GG
    Width at Nut : 43mm
    Finish : Thine Urethane

    付属品: 純正ハードケース、正規保証書

    お問い合わせフリーダイヤル:0120-37-9630

    CSR 戰國遺文 房総編第3巻【1000円以上送料無料】