京都では和気清麻呂公(わけのきよまろこう)
のお社である護王神社。
「足腰の健康」「病気怪我回復」のご利益が有る
として猪は神の使いで有名です。

猪は多産で有る事から「子孫繁栄」や肉に万病を
防ぐ効果が有る事から「無病息災」山の神、田の神、
作物の神とも云われ風水でも「無病息災」を象徴する
大変縁起の良い動物です。

素材の銀自体も厄除けの効果が有るとされ、
縁起力が更に倍増。

うり坊の目玉部分は赤銅を象嵌を施しています。

可愛らしい、うり坊が上を見つめて考え中…♪
リアルながらも、ほどよくデフォルメされ、はんなり
京都の職人らしいデザイン。
小さな置物ですので何処でも飾って頂けます。

金属でしか表現出来ないリアルな作り。
全体に鏡面仕上げを施しています。
職人の仕上げや磨き加工に拘った手仕事!
手の、ひらに乗る小さな置物なので置く場所を選びません。
贈り物にも、ご利用下さい。

※電池は高さは50mmです。
 飾り台の大きさは巾135mm×奥行き100mmです。
 大きさの、ご参考に…
※飾台は商品に含まれません。

■製造
梅都工房
「梅都工房」は(有)京都銅器工芸にてデザイン・プラニング・製造された製品のブランドです。
「梅都」は明治時代後期より続く由緒ある蝋型鋳物師の名跡です。
■製法
伝統的な蝋型鋳造法により原型を制作。
研磨、彩色等京都の職人が一つ一つ手作業で仕上げております。
■デザイン
三代目平安梅都によるオリジナルデザインです。
京都らしい、洗練されたデザインは海外でも評価され、販売実績がございます。
⇒三代目平安梅都の略歴を"京都工芸舎について"からご覧になれます

■材質
 亥 うり坊・上向……銀925

■仕様
 鏡面仕上加工
 目玉…赤銅象嵌入

■サイズ
 亥 うり坊・上向…27mm×10mm×H18mm

<素材について>
 銀925は(925/1000)純度が一番丈夫で加工が
 しやすく硫化がしにくい(黒くなりにくい)
 最も品位の高い銀とされています。
 純銀では柔らかく仕上加工等が、しにくいので
 (75/1000)は主に<銅や亜鉛等の他の金属を
 銀に混ぜています。

<赤銅について>
 赤銅(しゃくどう)とは銅に3%~5%の金を
 加えた合金の事です。

<お手入れ方法>
 銀は空気中の成分等と化学反応することにより
 硫化し、変色します。
 銀対応の研磨クロスで磨き、さらに綺麗な柔ら
 かい綿布で優しく乾拭きして下さい。

【半額】 干支 置物(銀製)亥 猪 いのしし うり坊 上向 赤銅入-置物

【半額】 干支 置物(銀製)亥 猪 いのしし うり坊 上向 赤銅入-置物

干支 置物(銀製)鶏・にわとり・ニワトリ チャボ 夫婦 中

【半額】 干支 置物(銀製)亥 猪 いのしし うり坊 上向 赤銅入-置物